ご訪問ありがとうございます

このたび、HPは移転いたしました。

こちらからお願いいたします。

http://nowhereiam2012.com 

 

 

こころの中の思いは

形としては、目には見えないものなので

もしかすると

私たちは知らず知らずのうちに

大切な感情を、後回しにしているかもしれません。

 

こころは

いっぱいいっぱいになっていても

身体はとても頑張って

気力でなんとかしようとしたり

こころの中の正直な気持ちを

ごまかしてやり過ごそうとしたり。

 

形はなくて、目に見えないばかりに

なおざりになってはいないでしょうか…。

 

そして

あわただしい毎日を過ごしていると

どうしても、自分のこころの中の気持ちにまで

ゆっくり目を向けてあげる事が

難しかったりもします。

 

そんな時こそ

こころは、とても疲れているかもしれません。

 

ふとした余裕がある時に

ご自身のこころにしまってある

大切な気持ちにも

やさしく、触れてみてはいかがでしょうか。

 

目の前の

見えているものに、手を掛けるのと同じように

こころの中の気持ちにも

丁寧に問いかけてみると

今まで思いも寄らなかった

様々な気付きに出会え

気持ちが楽な方へ導かれます。

 

この機に少し

こころへ目を向けてみませんか  

全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談求人相談.COM】

2014年

9月

26日

肌のふれあい

反抗期真っ只中である

中学生のわが娘


今朝は

「大好き ギュッ」

して学校へ行きました。


こんな時もあれば、

暴言を吐いて

「行って来ます」も言わずに出掛ける日もあります。


甘えたい時もあるし、

無性に反抗したい時もあるし。


そんなことを繰り返しながら

成長していくのかなと

感じています。


娘はもう

私より体つきがよく

身長も同じ


だけど、

「(娘の名前)大好きだよ♡」

ギュッとハグすると

とても精神的に落ち着く感じが

肌と肌の触れ合いから

私にそれが伝わるのが分かります。


何歳になっても

肌と肌の触れ合いって

大切だなぁと感じます。


言葉以上の温かさを

伝えられるし、感じられますね。

0 コメント

2014年

9月

21日

不登校、ひとりじゃない


不登校支援をしているNPO法人から
共著で

不登校ひとりじゃない」

9/18日に、

日本地域社会研究所より出版されました。


保護者経験者支援者の3部構成となっており
247ページの大作となっています。


それぞれの立場の方が書かれたものが

一冊の本になっています。

私の所属している

(株)メンタルサポート研究所グループの

早川菜々先生も支援者で共著に参加されています。



9月18日より、

書店、または

丸善&ジュンク堂等のネット書店から、

9月24日より、

Amazonから注文することができるそうです。



 








0 コメント

2014年

9月

17日

「自尊感情」について

今日は一日心理のお勉強の日でした。


今日も多くの学びをさせて頂きました。

その中で、


『自尊感情』について。


ネットなどで調べると、

「自己概念に対する、自己評価の感情」

「自分には価値があり、尊敬するに値する人間」


などと書いてあります。


どうやら先進国の中で、

日本が一番

『自尊感情』が低いというデータがあるようです。


この『自尊感情』を高める為には、

どんなことが必要なのかというと、


愛されているという思いがどれだけあるか、

親からどれだけ大事にされているかを感じているか


これがとても大切になるわけですね。


もし無条件の愛情が育まれていないなかで、

たとえ、

勉強やスポーツで功績を挙げられたとしても、

次に一回でも悪い成績を取ったら

今までいくら良い成績をとっていても、一気に吹っとんでしまったり


成功体験ももちろん大事だけれど、

それ以前に


愛されているという思いがどれだけあるか、

親からどれだけ大事にされているかを感じているか


これがとっても重要なんですね。


私は親から愛されているという

満たされている思い


なんかこの感覚

ものすごく安定感を感じますね。


この感覚がいつも心の中にあったら

ちょっとやそっとのことでは動じない

軸がどっしりとした安定感、安心感を感じられそうですよね。


では、

この『自尊感情』は、どのように高めていったらいいのか?


親がいくら関わっていると思っていても、

子供に、愛されている感が伝わっていなかったら

それは残念なことに、愛が伝わっていないわけで、


大事なのは、

親の関わりに対して、子供がどう受け取っているか。

子供にどう伝えるのが良いのか。


ここがとても大事なところということを学びました。


鳥取県の小学校のPTAから広まったのがきっかけで

「10秒の愛」運動 というのもあるみたいです。


10秒だけだっこする

とか

10秒だけ優しい言葉を掛ける

とか、

「あなたのこと愛してるよって気持ちを伝えたり


ほんのわずかな時間だけでも子供と向き合って、

親子関係を深めるひととき。

とても素敵なことだなと思います。


もしかしたら、

子供に直接きいてみるのも

いいかもしれませんね。


「愛されてるなぁって感じるのはどんな時?」
みたいな感じで^_^


それを聞かれただけでも

なんか大事にされている感じがしますね。


『自尊感情』でした。






0 コメント

2014年

9月

16日

「感情処理」パワー

今日も色々あった1日でした。


1日のなかでいろんなことがある分

自分の中の気持ちも、忙しく移り変わります。


日中、

納得がいかないことがあったのですが、

事務仕事を詰めてしたかったので

その気持ちはちょっと置き去りにしていました。


でも、

いくらやりたい事務作業があったとしても

納得がいかない思いを置き去りにすると

こんなにも効率が悪いか!!


とあきれる程、はかどらない(*_*;

全然進みません。


やっぱり感情はちゃんと処理しないと。 ですね。


ちょっと時間を作って『感情処理』するだけで

その後の効率が全然違います(^_^)



『感情処理』 パワー!! ですな

0 コメント

2014年

9月

09日

感覚

今日はカウンセラー仲間の講座で

「感情」についての授業でした。


感情って本当にいろんな気持ちがありますね


恐い感情ひとつにしても

いろんな恐いがあるし


人によって感じる恐さも千差万別で


なにせ形がないから

ほんと

「感覚」の世界


この「感覚」を普段から大切にしていきたいですね


大切にすると

嫌な感覚も感じやすくなるけれど


いろんな感覚を感じることで

なんか

生きてる自分を大切に出来てる気がします。


そのうえ

なんか楽しさもプラスαされる感じがします♫


彩づく人生になってきています♡

0 コメント

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから